年収アップに繋がるスキルアップ

技術スキルだけでは食べていけない

今の年収をアップさせたいですか?あなたは今何ができますか?アピールできるスキルはありますか?
仕事とは、本来自身のスキルを売ってお金を稼ぐ手段であり、それがチームワークになったものが会社です。
もしあなたが技術スキルを上げて、ベンダー認定試験をクリアしたいと思っているのならば、やめたほうが良いでしょう。技術スキルだけでは年収をアップさせる事は難しいからです。

仕事とは問題解決というバクチである

仕事とは、自分のスキルの対価として報酬を得る事です。しかしビジネスは必ずしも成功する訳ではなく、そこには博打と近い要素を持っています。
技術スキルが高いだけのエンジニアの場合、技術的な問題解決は出来るのかもしれません。しかし人間的問題解決はどうでしょう?資金的・リソース的問題解決はどうでしょう?
実はIT業界に問われているのは、顧客の問題解決であり、大きな問題の解決なのです。

ごはんは主食だけではなく、おかずも大事!

技術スキルは主食です。しかし、おかず…味噌汁、サラダ、焼き魚といったおかず(副菜)があり、はじめて食事として成り立ちます。
さて、ITスキルにおけるおかずとは…と考えてみると、マネジメント(人・プロジェクト・時間リソース・資金リソース)であったり、顧客の業務知識、経営や経理に関する知識など、とても幅広い事に気付かされます。

今業界に問われているのは「マネジメント力」

近年のIT業界では、技術スキルはある程度頭打ちしており、むしろマネージャ・プロマネが欲しいという企業が多いです。具体的に全体を見渡してリソースを調整する役目、というのがマネージャの役割となります。
また、マネジメントの為には業務知識や経営知識も付随して必要となり、これらを得られるとポジションや年収がアップする、と言われています。

石の上にも三年

1つの環境(会社)で3年間頑張る事を目標にしましょう。1年未満での短期の転職を繰り返すと、ジョブホッパーとして転職業界から嫌われる傾向にあります。
また、「3年間その環境で出来る限り頑張って、成長できなくなったので転職します」という方の方が、今後の成長を期待できます。

年収アップとは、何かとのバーターである

しかし、実際年収アップして転職してみると、今度はプライベートの時間がなくなっている事に気付かされる事があります。気づいたら1日終わっていて、気ついたら週末も終わっていて、気が抜けない、という生活になる方が多いようです。
時間だけではなく、プライベートでの人付き合いも限定的になりますし、食べるものもだんだん変わってきます。

おわりに

年収をアップさせたいのは皆さん同じですよね。でも、一番大事な事として、自分の本当に好きなこと・やりがいのある事でお金を稼げているか、もう一度意識してみましょう。